歯医者さんと予防歯科に取り組む

歯医者

予防歯科のためには、日々のブラッシングは欠かせない要素です。しっかりと隅々まで磨くことで、虫歯や歯周病を防ぐことができます。ただ、いつも自分で磨いているだけでは、十分とは言えません。歯の磨き方には、それぞれ癖があります。あまり磨くのが得意ではない箇所や、磨き残しが発生する可能性があるので、プロである歯医者さんに診てもらうことがとても大切です。磨き残しが発生しそうな箇所や、ブラッシングのコツを教えてもらうことで、予防歯科は初めて合格と言えるレベルに達します。賢く口の中を健康に保ちましょう。

 

LINEで送る